さいわい診療所

診療時間(予約制)

午前/月~土8:30~11:30
午後/火・水・木14:00~16:30
夜間/月・水・木・金18:00~20:00

文字サイズ

胃腸を整え残暑を乗り切ろう

管理栄養士  多喜 みづほ

写真 夏は冷たい飲み物や食べ物が多くなり、胃腸が弱っています。
胃腸の働きにリズムを持たせ、機能を高めて、残暑の続く9月を上手に乗り切りましょう。

鶏胸肉は、低脂肪で胃腸に負担をかけず、高タンパクなので、胃腸細胞の組織や、消化酵素のもととなります。
鶏胸肉を使った、温かい料理を紹介します。
是非作ってみてください♪

< 材料/2人分 (1人分 229kcal 塩分0.9g) >

鶏胸肉 1枚(180g)
長ひじき 乾4g
オリーブ油 大さじ1/2
にんにく(みじん切り) 1かけ
大さじ1/2
ホールトマト缶 1/2缶(200g)
1/4g
A(塩・こしょう) 各少量
B(塩・砂糖) 各少量

 < 作り方 >

  1. 鶏肉は、食べやすい大きさのそぎ切りにし、Aをふる。
    ひじきは水でもどし、長ければ食べやすいように切る。
  2. 鍋にオリーブ油、にんにくを入れて弱火にかける。
    香りがたったら鶏肉、ひじきを加えて弱めの中火でいためる。
  3. 肉の色が変わったら酒をふり、ホールトマトを手でほぐしながら入れる。
    水を加えて中火で5分ほど煮たら、Bで調味し、器に盛る。

さいわい診療所

〒332-0032
埼玉県 川口市中青木4-1-20
TEL:048-251-6002
FAX:048-252-0434
E-Mail